上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の朝、私は見てしましました。
朝仕事に行こうと思っていたその時・・・
台所の横の部屋を、何かが飛ぶのを・・・。
黒い物体を・・・。
そうです。
コウモリです。

うぎゃ~ッ!!!!(1回目)

大慌てで、大家さんを呼びに行きましたが、その時は、もう壁の隙間に隠れたのか見当たりません。
コウモリは噛まないし、怖くないから大丈夫だ!!という大家さん。。
取りあえず、仕事に行かなければ行かなかったので、無理やり自分を納得させその場は終わりました。

そして、夜、今日はカンボジアの友達がご飯を食べに来ていました。
その間も、コウモリが変な声で鳴くのです。。
怖いから嫌だと友達に言っていたら、
『コウモリは小さいんだから、怖くないよ。サヤカの方がでっかいんだから!!』
と言います。
それもそうかと、また無理やり自分を納得させました。
帰り際、友達たちは大家さんに、
『サヤカは一人で住んでて、ネズミやコウモリがいたら怖いんだよ!!日本人は、いろんなものが怖いんだよ!!』
と、伝えていました。。
(日本の私の家には、コウモリもネズミもいないのにーて言ってたからかな(~_~;))
心配してくれている気持ちが嬉しく、なんだか大丈夫か~♪って気がしてきました☆

そして、食事の片づけをしようと台所へ行ったとき、
上から。バタバタバタ~!!!!!!とコウモリが飛んできたのです。
うぎょ~ッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!(2回目)
コウモリと目が合いました!!!
もうホンマにブッサイクな顔で、じっと見てきて、またバタバタ~!!!
ぎゃーーーーーッ!!!

大家さーーーーーーん!!!!!!!!

時刻は夜8時半過ぎ・・
カンボジアはみんな夜早く寝て、早起きの生活なので、寝る準備は万端のところ、コウモリが台所にいることを必死で伝えました。。

すると、お父さんが長い棒と懐中電灯を持って上がってきてくれました。
台所の中では、棒をバシバシする音が聞こえます。
コウモリはいたのかな・・と思って待っていると、
お父さんが、『もう大丈夫だ!!』と言います。
『何で?』と聞くと、右手を見せてきました。

そう!!お父さんの右手にはコウモリが・・・・。。。

うぎゃー!!!目を覆うと、お父さんは慌てて、右手を背中に隠しました。

コウモリの手づかみ・・・。強い・・・。

『もう大丈夫だから!!
また、何かでたらすぐ言いなさい!!
すぐに捕まえてあげるから!!』

お礼を言って、はぁー。取り合えず安心やぁと思って、洗い物をしました。
洗い物が終わって、台所を出ようとしたその時!!!
コウモリがまた飛んできたのです!!!

ぎゃーーーーーーーーーーーーーッッッ!!!!!!!!!!!!!!!(3回目)


お父さーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もう一匹いるーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!


お父さんは、また棒と懐中電灯を持ってやって来ました。

しばらくバシバシとコウモリを探してくれましたが、今度は捕まりませんでした。

どっかに飛んで行ったようですが、どこだか分かりません。

そして、お父さんは、ハシゴを持ってきて、朝、コウモリがいてた壁の隙間をスポンジのような素材で埋めていくのです。

『取りあえず、今はこれで大丈夫だ。明日、ちゃんと全部見てあげるから!!』と言ってくれました。



今日は、大丈夫やんね・・・?!

もう心臓バクバクです。

1匹捕まえた仕返しをしようと思われてたら、どうしよぉぉーーー!!!

ドキドキしながら、シャワーを浴び、もうそっちの部屋へは行かないと決め、カギを閉めました。

もう・・・今日は疲れました。。。

あのぶっさいくなコウモリの夢なんて見ませんように・・・。


もうやだぁ~っっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


さやか☆
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sayaka271.blog33.fc2.com/tb.php/66-882e0d55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。