上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月2日に、クラチェ州の幼児教育の先輩隊員が開いている研修会を見学に行ってきました。
(シェムリアップから首都プノンペンまでバスで6時間・・プノンペンから更にバスで6時間の距離です)

この先輩は、幼稚園直属の配属で、園に対しての指導をされてきて、教育局からの要望で、州の幼稚園の先生に対しての研修会を開くことになったようです。

その日の研修会は、先週に引き続き、パズル作り、以前作った大きなかぶの絵本の遊び方(アレンジ方法)、ゲーム遊びといったものでした。


<しっぽとりゲームをしている様子>

174_convert_20110615160856.jpg

もちろん、すべてクメール語で話している先輩・・詰まったりすることなんてなく本当にペラペラでした。

見えないところで相当努力されたんだろうな・・・と感じました。

そして、研修会に来ていた先生たちの顔が、本当にキラキラしていたのです。

子どもが楽しいことをしているときのあの目の輝きです。

こんなふうに先生たち自身が楽しいと感じて、学ぼうとしているって本当にすごいことだなと感じました。

それも、先輩の今までの活動のすべてが繋がっているのです。。



JOCVの中で、唯一の幼児教育隊員仲間だった先輩は、2年の活動を終え、今月日本に帰国されます。。

もっといろんな保育の話をしたかったな・・いろいろ教えてもらいたかったな・・と切実に思います。

でも、きっと、先輩はまた違う場所で必要とされているから・・・☆



そして、私も、先輩みたいに先生自身が楽しいと思える伝え方が出来るようになりたいっ!!


刺激をもらった素敵な研修会でした☆




さやか☆
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sayaka271.blog33.fc2.com/tb.php/59-ba9a588d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。