上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月1日より、新年度スタート!!

カンボジアは10月~7月という年度制度。

8.9月の雨季休みを経て、新年度がスタートした学校、幼稚園では子どもたちの元気な声が飛び交っています!!

今日は、久しぶりに幼稚園に行ってきました。

ここは、小学校の中に年長児クラス1クラスだけある幼稚園。

5歳児でも、初めての幼稚園に戸惑い、お母さんと離れたくなくて泣いている子どももちらほら・・・。

幼稚園の教室の外には、こんな人だかり。
カンボジアLIFE

聞いてみると、『まだ幼稚園がどんなところかも分からないんだもの。心配だから見てるのよ~』とお母さん。

先生が『離れてください』と言っても、我が子が心配で離れられないお父さん、お母さん。

子どもが心配なのは、みんな同じですね~。。

でもでも、こんなふうに親が近くにいると、子どもはいつまでたっても、幼稚園という環境になれることが出来なし、先生の話が耳に入らないだろうに~と、先生の気持ちになってもどかしくなったのでした。

幼稚園が終わったあとで、先生とはそのことについて話しました。。

先生ももちろん同じことを思っていました~。

猛烈に共感し、ねぎらいの言葉をかけたのでした~。。

お母さん、お父さんの気持ちも分かるけど・・・『せんせい、ファイト!!』


そう!昨年度のクラスの話。

7月にクラスの子どもたちと、卒園制作を作る計画を先生と立てていたのに、カンボジアで流行した手足口病がきかっけで2週間雨季休みが早まり、卒園制作を断念することになりました。

先生と共に準備している様子を見ては、『やりたいやりたい!!』と楽しみにしていた子どもたち。

『来週やろうね~楽しみだね~♪』なんて言っていたのに、出来ずじまいで残念で仕方ありませんでした。。

そんな子どもたちも、ピカピカの?小学1年生!!

授業を受けている様子をこっそり覗くと、なんだかお兄ちゃん、お姉ちゃんに見えるから不思議♡

あれ?いつのまに~?!

休み時間になると『ニャックルー』と駆け寄ってきてくれる子どもたち。

忘れられてなくて良かった(*´▽`*)笑

『ねぇねぇ、幼稚園に戻りたい~??』なーんて私が聞くと・・・

『やだ~!!もう1年生になったもん!!』なんて返事が返ってくるから笑っちゃう♡

かわいい(*´∀`)

あんなに幼かったのにと思っていても、こうやってどんどん大きくなっていくやね~☆

でも、先生って、あの時にギャ〜ギャ~泣いてたこととか、ちょっとしたことで怖がっていたこととか、おもらししたこととか・・・覚えていて欲しくないことを、いつまでもいつまでも覚えているものなのです(´∀`*)ウフフ

成長した子どもたちの姿が見れるって、やっぱり嬉しいな♡

なんか今日は行きたくないなぁ~なんて思う日も、子どもたちの笑顔、先生の笑顔に出会えると、『あぁ~来て良かった♪』と思える☆

嫌なこともあるけど、そんなことが吹っ飛ぶくらい嬉しいこともある、小さな幸せを感じながらのカンボジアライフ♡



さやか☆
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。