上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月6日、7日のこと。

今回研修を行った場所は、スヴァイ・ルー郡。

市内から80キロほど離れた遠い場所。

7月5日にソニコム郡で研修を終えて、前泊して臨んだ研修会。

今回の参加者は、14人。

14人中、幼稚園の先生は一人もいなくて、全員小学校の先生でした。

研修会を通じて、教員養成校を出た幼稚園の先生の少なさを目の当たりにしています。

それにしても、この郡はほんとに田舎でしたねぇ~。

中心の学校の中の幼稚園の教室も、机や椅子は壊れているものばかりで積まれているし、教材もほとんどなく、ガランとしているのです。。



もくもくと教材作りに夢中な先生たち。
今回は、大人しい先生が多かったみたい。。

カンボジアLIFE



みんなで手遊び♬♫
何回も何回も歌って、覚えられたかな?!

カンボジアLIFE



みんなで記念撮影☆
イヌやネコやネズミがいっぱい(笑)

カンボジアLIFE




いやぁーーーーーーーーーーーーーーー。。

つーかーれーたぁーーーーーーーーーーーーーーーーーー(o´Д`)=з (o´Д`)=з

前泊を含めて、2泊3日。

その前のソニコム郡での研修会の疲れも癒されぬまま・・・

ここへ来ての田舎生活2泊3日~。


研修会、もちろん楽しいけれど、同僚と協力しながらも自分が仕切らないといけないいう緊張感は常にあるのです。

それが研修会が終わっても、ずーーーーーっと同僚含むカンボジア人と一緒の生活なんやもん。

朝から寝るまでずーーーっと。。

寝るのも同じベッドでお隣さん。。


自分が仕切る研修会でなければ、、気疲れはまだましだけど、、、

何かと気が張っているから、一人になりたーーーーーいっ!!!!っていう感じでした。。。

もとから一人の時間がかなーーーり大切なのに、どこにも一人になれる場所がなく、気疲れは半端なかったです。。

いい人たちだから、楽しい時間を過ごせるんだけど、慣れない田舎の生活で、完全にカンボジア人のペースっていうのがね・・・。

今ではいい思い出になりました?!(笑)


~番外編~


初めてカンボジアの麺『ノンバンチョー(ク)』を作っている場面に出会いました!!
右の布が被せられているタライに生地が入っていて、左の押出機?にいれて、ピューーっと押し出せば、細い麺が出てきます!!
そうです!ところてんのように☆

カンボジアLIFE


押し出した麺をお湯でゆがきます!
カンボジアLIFE


それを、ザルに引き上げて~
カンボジアLIFE


水にさらして~
食べやすい量を束にして~

カンボジアLIFE


出来上がり~♫♬
魚の白身をほぐしたものを入れたココナッツたっぷりのスープをかけて、野菜や香草をのせて、まぜませして、いただきまーすo(^▽^)o
カンボジアLIFE

ゆでたての麺は格別でしたよ~♡

まぁ、なにがあっても美味しいものを食べれば、一気にテンションが上がる単純な性格で良かったですヽ(´▽`)/笑☆




さやか☆
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。