上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この前の土曜日、カンボジア人の友達のソンボちゃんのお家へ遊びに行ってきました。

その日、彼女の姪っ子の生後2ヶ月のお祝いの集まりがあるというので・・・☆

市の中心部から15分程離れたところにある彼女のお家は、伝統的な高床式の素敵なお家でした!

中には、テントが建てられてました。

カンボジアLIFE



お坊さんたちが5人程来て、前に座ってお経を読み、参加者の人たちも一緒に読みながら、この子どもの厄除けを祈願していました。

私も一緒に座っていたら、後ろのおばあさんから
『足を崩して座らないと、足が痛くなるわよー!!』と、声を掛けられました。
ついつい、ここでも無意識に正座をしてしまいますが、
カンボジアでは、いわゆる『お姉さん座り』が一般的なのです。

日本語でもお経の意味は分からずに聴いてるのに、カンボジア語のお経が分かるわけがありません。。
もう開き直って、『この子が健やかに育ちますように・・・』って心の中でお祈りしていました。

でも、分からなくても、お経のリズムって心地良いものだなぁって改めて感じたのでした。


カンボジアLIFE

お坊さんがお経を唱え終わり、帰った後は、またまた厄除けの儀式が行われました。
前にいる白い服を来た人たちは、お坊さんではありませんが、この儀式の進行をしていました。

この2人がタバコを吸うのです。。
赤ちゃんが目の前にいるのに・・・
赤ちゃんの周りはもくもくと白い煙に包まれていたのです・・・。
子どものためにやっていることなのに、何で赤ちゃんの健康に害を及ぼすタバコを平気で吸ってるの?(`・ω・´)って思って、ソンボちゃんに聞いてみました。
すると・・・『彼らは、タバコが体に悪いと知識がないからだと思います。昔の人だから・・。悪い意識なんてなくて、いつもと同じように吸ってるだけだと思います(^_^;)』と教えてくれました。
そうです!彼女は、日本語がペラペラなのです♫

日本でも、誰がどこにいようがタバコを吸う人は、たくさんいる・・・
知識を持ってていながらも、誰がいようと吸う方がよっぽど悪いと思うけど。。
『知識を持つ』ってことの意味を改めて考えさせられました。



赤ちゃんの顔に白い粉を付けたり、何やらいろいろしているうちに、赤ちゃんの顔がこんなことになっていました(゚o゚;;)
『なんかのってる~ッ!!』
悪いものが寄ってこないようにという意味があるらしいです!!

カンボジアLIFE
どの国も、子どもの健やかな成長を願う気持ちは変わりないのですね(*^▽^*)


剃髪のおばあさん達もたくさん来られていました。
親戚の人や近所の人だとか・・・。
カンボジアでは、女性は出家して尼僧となることはできません。
彼女らは、出家が出来ない代わりに、俗人の修行者として、晩年に少しでも仏の教えの近くに身を置こうと、
寺や僧侶への奉仕活動や瞑想に明け暮れているそうです。
信仰深いですね~。

カンボジアLIFE



下では、ご近所さんや、親戚の人たちがみんなで、力を合わせて料理作りをしていました!!
カンボジアLIFE



それぞれの持ち場で、自分の役割を果たします。
カンボジアLIFE



こんな大きなお鍋をかき回しての料理作りです☆
カンボジアLIFE
ソンボちゃんが、『カンボジアは、親戚の人や近所の人とのつながりがとっても深いのです。何かあれば近所の人と助け合うんです。お互い様です。都会は、こういう繋がりが少なくなっているけれど、近所の人たちはとっても大切な存在なんです!!』と、教えてくれました☆

日本も田舎の方は、こんなふうにご近所の方とのつながりが深いのかもしれないけど・・・。
こんなに繋がりが深くて、助け合う姿は、私の目には新鮮に映りました。

『他人は他人』『過度な干渉はしない』『適度な距離を保つ』『隣の人はどんな人??』・・・なんてことも多くなっている日本とは違う姿のように感じました。

もしかしたら、昔の日本もこんなところがあったのかなぁ・・・??



みんなが力を合わせて、作ってくれた料理~♫♬
カンボジアの焼きそば、野菜と鶏肉の酸っぱいスープ、春雨サラダ
どれも優しさが詰まっていて、とっても美味しかったですo(^▽^)o

カンボジアLIFE



ソンボちゃんとの1枚♡
見た目も日本人みたいでしょ~?!
間違えられることもあるみたいですよ(笑)

カンボジアLIFE



家の前の道~。
のどかで心が落ち着く素敵なところでした♡

カンボジアLIFE

ソンボちゃんのおかげで、また一つカンボジアの文化に触れられて、とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました(*´▽`*)




さやか☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。