上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家庭教師にクメール語を習い始めました!!!!

ずっとずっと探し続けた、日本語が話せるカンボジア人の先生!!!

彼女は、カンボジアの日本語学校で勉強し、日本にも1年留学しながら働いて、今はカンボジアにある日本の旅行会社で働いている人です。

日本人の私が、尊敬するくらい敬語も上手で、日本語も読めるし、漢字も書けます。

そんな彼女に、クメール語を習い始めて数日・・・初めて、日本語でクメール語を教えてもらえて、本当に分かりやすくて楽しいんです♪

今まで、二本松訓練所でも、プノンペンでの語学研修でも、英語とクメール語で、クメール語を教えてもらってきました。。

私、英語出来ません~。。。

英語の説明から??なわけで・・・なんとなーくこんな感じ?!とか、聞いても分かんないし・・なんて思うこともいーーーーっぱいあったわけです(一_一;)

もっと真面目に英語を勉強しとけば良かったと何度思ったことか・・・。

それが、、今、あやふやだったところを、日本語で教えてもらえるので、スー―ーーーッと頭に入ってくるんです!!

なんとも初めての感覚(*^∀^*)

というのも、きっと今までが理解しなさすぎやったからやと思います(~_~;)


活動に必要なことも、とっても丁寧に教えてくれます。

私が幼稚園訪問に行ったとき、時間があれば、手作りの教材を使って子どもたちと関わるんやけど、言葉が通じないときがあって(発音も正確じゃないから・・)、そういう時はクラスの担任の先生が、クメール語をもう一度言い直してくれるのです(>_<;)

子どもたちの反応は正直です(~_~;)

そのことを、家庭教師の先生に話したら、先生は子どもたちのお手本だからと、先生の話し方・丁寧な言い方を教えてくれました。

日本でだったら、子どもたちにこういう言葉がけをするのに~っていう言葉が、パッと出てこないので、必死に知っている言葉をつなぎ合わせるわけです。。

もぉ~ちっちゃな子どもが一生懸命に自分の言いたいことをたどたどしく言ってる感じやと思います(~_~;)


頑張らなきゃッ!!


家庭教師を始めるのが遅くなっちゃったけど・・・
何かを始めるのに遅いとかないやっって・・
始めてからどう頑張るかが大切って・・自分に言い聞かせながら、頑張ります(^∀^)/



家庭教師の先生に発音練習を特訓された翌日、幼稚園に行くと、子どもたちは完璧に読み上げているのです・・・。

私も一緒になって、発音練習!!

途中で子どもたちが不思議そうに見てくるのなんておかまいなしに・・・(笑)

ក ខ គ ឃ ង
ច ឆ ជ ឈ ញ
ដ ឋ ឌ ឍ ណ
ត ថ ទ ធ ន
ប ផ ព ភ ម
យ រ ល វ
ស ហ ឡ អ


(クメール語の子音・日本のひらがな表みたいな感じ)


さやか☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。