上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月27日 日曜日

プノンペンのとある広場で、イベントが行われていました。

そのイベントとは・・・、日本の東日本大震災のチャリティーイベントでした!!

カンボジアで活動する様々なNGOの皆さんが企画して行われたものでした。

被災地の状況を知ってもらうため、たくさんの写真が置かれてありました。


090_convert_20110327181951.jpg


091_convert_20110327180910.jpg


092_convert_20110327180715.jpg


皆さんからのメッセージがたくさん飾られていました。

095_convert_20110327180515.jpg



096_convert_20110327181116.jpg

クメール語で書かれたメッセージには、スタッフの方が日本語の要約を付けてくれていました。

099_convert_20110327181300.jpg

災害にあった人々の悲しみを分かち合いたいと思います。

日本がこのような災害にあわないことを祈っています・・。



102_convert_20110327181756.jpg

私たちは、あなたたちと一緒にいます。






日本から離れたカンボジアで、こんなにたくさんの人が想っています・・。

カンボジアの方々が募金をしてくれていました・・。

カンボジアで活動する日本人も、みんな想っています。



なにかできることはないか・・みんな一生懸命考えて行動されていました。

先輩隊員も、一緒に活動されていたり、また、お餅を作って販売して、その売り上げを震災の募金にされていました。



また、カンボジアでの交通手段として多いのが、モトドップというバイク。

その運転手は、1日2ドル稼げるかどうか・・・という中で、5ドルも募金しに来てくれたという話も聞きました。

日本円にすると、どれだけの金額に換算されるでしょう・・。


カンボジアが困っているときに助けてくれた・・だから、少しでも力になりたいという気持ち・・・





みんな、どんなに離れていても、想っています。。




さやか
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。